Archive | 3月 2017

日本の個人あたりのGDPの低下

日本は世界第3位の経済大国ですが、一人当たりのGDPは世界第26位です。一人当たりのGDPはどんどん下落しています。
そもそも1980年台後半の日本は、バブルのせいもありましたが世界のGDPの1/5は日本の経済が持っていましたが、現在では5パーセントです。
平成に入り、日本の経済が伸びないのと、新興国が追い上げてきた結果です。

これから少子高齢化が進むと、それこそ労働人口が減り、さらにGDPが下落し、人々の生活が苦しくなることも見えています。日本は今まで先進国でしたが、このままいけば先進国ではなくなるのでないでしょうか?

確かに日本には世界が目をみはるほどの先端技術がありますが、それも維持できないとすれば日本の発言力はますます減ります。現在、政府は観光に力を入れ、観光客がより日本に来るようにしていますが、それは日本に発信力があるからこそなし得るもので、日本の発信力がどんどん下がれば、観光地としての魅力も下がってしまいます。

観光業でGDPを上げようというのも、根本的な解決にならない気なします。日本の成長を上げるにはやはり少子高齢化を防ぐために若者が家庭を持てるような対策をよりすることが求められます。簡単なことではありませんが2016年は1.42から1.46と出生率が少しづつ上がりました。まず、家族がちゃんと生活できる環境作りが求められます。モビット審査

食べ放題屋をうまく利用していました

時間無制限の食べ放題屋を利用することでわたしは貧乏時代を乗り切りました。学生時代すごく貧乏でしたが、食べ放題屋のおかげでわたしは痩せこけることもなく体を壊すこともなく生き延びました。

時間無制限の食べ放題屋はわたしの家の近所に何軒もありました。今も変わらず営業しています。すごくお世話になったので、社会人となってお金に余裕が出てからもよく利用しています。そんなにたくさん食べないけれど、少しでも昔の恩返しができたらいいな~と思いながら通っています。

お金がなくても食べ放題屋にいれば食べ物に不自由しません。追い出されることもなく快適な環境で過ごすことができます。食べてお腹がいっぱいになったらちょっと本を読んだり勉強したりして時間を過ごします。わたしが通っていた食べ放題屋はそれができましたが、そういうことができない食べ放題屋のほうが多いことでしょう。

とっても良心的なお店でした。本当にありがたかったです。好きなだけ食べて好きなだけ時間を過ごしても1000円程度でした。それで一日の食事は十分です。長いときには半日くらいいたこともあります。

今はとてもできないけれど食べ盛りだったからできたことです。懐かしい思い出です。銀行カードローン 審査 在籍確認