子供の教育費。なぜこんなにかかるの?

子育ては本当にお金がかかります。中学2年生の頃からものすごい勢いでお金が無くなっていきます。それは塾の費用です。公立の中学に通っているのに、、、義務教育なのになぜこんなに教育費で出ていくのだろう?

塾にかかる費用をどのように節約すればよいのでしょうか?

塾を選ぶときに必ず体験授業をお試しで無料で受けさせてもらえます。そしてその流れで入塾すると入会金が無料になるキャンペーンなどがあります。この入学金っていったい何のための費用かよくわかりませんよね。出来ることならそういう費用は節約したいものです。

さらに塾が合わずに転塾する際にもまた次の塾でこの入会金が発生します。塾選びは慎重にいきたいものです。

都道府県によって高校入試に中学何年生の成績から関係してくるか違うと思います。東京都では中学3年生の2学期の成績が大きく関係します。だからと言って三年生の2学期から塾に入ったのでは少し遅いと思うかもしれません。いつから塾に通わせるかも大事です。塾の冬期・夏期講習は月々の月謝を大きく上回る金額です。だからと言ってうちは月々の講習だけで夏期講習は受けないです!というわけにはいかないのです。夏期講習でも通常の授業も並行して進めるので受講しないわけにはいきません。この大きな金額がかかる夏期冬期講習と入塾のタイミングをよく考えて教育費を上手にやりくりしたいですね。

お金を借りる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です