ミニマリストになった気分で節約する方法

私が大学生時代に身につけた節約方法をお伝えします。塾のアルバイトを週に3~4回1日MAX3時間しか働いていなかったので当然収入は少なく、毎月のように財布とにらめっこしていました。なので何か欲しいものを買う前に必ず考える癖がつきました。そこでまず、買いたいけど一瞬の迷いが頭をよぎったら即保留です。私の場合、迷うイコール購入後すぐ飽きるというパターンがほとんどなので一旦スルーして忘れた頃にやっぱり欲しい!と想いが沸くまで待ちます。次にその買いたい想いが持続していたら如何に最大限に活用できるのかどうか想像しまくります。例えば服ならどのくらい着まわしができて来シーズンも着こなせるのかなどなど。想像して楽しくなってきたらゴーサインです。私は買い物をする際にいつもこの方法をおこなっています。ケチ臭いとか時間がかかりすぎとか言われることもしばしばありますが、このお陰で私の回りには手放せない大事なものしかなく貯金だって多少は出来ました。食べ物とかは難しいですが必要に迫られない限り買うことを禁じていました。限定品とか最安値だからとかいずれ必要になるは要注意で日にちを換算していつ頃になれば必要になるのか計画を立てていました。お金がないなら頭を使って最小限にいかに抑えられるかをこころみたら節約はいくらでもできると思います。三井住友銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です