お金の重さを改めて感じました

私は妊娠してから仕事を辞め今は、専業主婦です。毎月夫の給料だけでのやりくりをしています。共働きの頃は買いたいもの我慢せず買え、食べたいものを食べていました。ちゃんと自分のお小遣いも困らないくらいあり、貯金も月々できていたのですが、今ではもちろん自分のお小遣いもなく、貯金も出来なくなり月々の携帯代などの支払いで今では何も貯金に入っていません。なので、買いたいものも買えず我慢する日々。食料品は値段を気にして買っています。これが、主婦のやりくりの基本だとは思っているのですが、自分が働いていた頃の感じが抜け切れていなく日々お金の無さにストレスも感じています。
少しでも家計を楽にするために朝は電気を付けずカーテンを開け、太陽の光で済ませています。少しでも光熱費を抑えるために自動につく電気をオフにして、寝るときは電気ストーブも付けず布団の中で温まってから寝ています。
働いていた頃はお金を使いたいように使い、ネットショッピングで買いすぎて思わぬ大きな出費になろうが次の給料で我慢すればまた、同じような生活ができていたのですが、今、手元にお金がないと10円さえも重みを感じます。仕事を辞めたことで家計は少し苦しいですが、改めてお金という重みを感じ大事に使う気持ちを思い出しました。

総量規制対象外カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です